【スカパー!アダルト放送大賞2020】女優賞・佐倉絆が歓喜のガッツポーズ「ここみんと同じ賞をもらいました~!」

2020年11月28日 22時30分

女優賞に輝いた佐倉絆

「煌めく!スカパー!アダルト放送大賞2020」で、今年3月に引退した元AV女優の〝きずぽん〟こと佐倉絆(31)が女優賞の栄冠に輝いた。

 2019年、スカパー!の成人向けチャンネルで放送されたすべての番組から優れたAV女優や番組を女優賞、新人女優賞、熟女女優賞、作品賞などの部門別にノミネート。公式サイトからのウェブ一般投票によって各賞が選出された。例年ならば春に授賞式が行われていたが、新型コロナの影響で秋へとずれ込み無観客開催となった。

 レインボーのドレスに身を包んで登壇したきずぽんは「過去に2度もノミネートしていただいたのに賞を取れず、3度目がどうなるかと思いながら引退してしまったので、こうしてドレス姿を見せられる機会があって良かったです」とあいさつ。

 ドラムロールの後、自身の名前が呼び上げられると歓喜のガッツボーズを決め、「長い間応援してくださってありがとうございます。私は(2012年度女優賞の)成瀬心美さんの姿を見てこの業界に入り、ここみん(=成瀬心美)は(08年度女優賞の)Rioさんに憧れて入り、頑張ってました。最後にここみんと同じ賞をもらいました~!」と快哉を叫んだ。

 今後は「スカパー!アダルトアーン♡バサダー」の活動に取り組むようで、「違法アップロードされたAVを見ている人が増えてAV業界は苦しくなってきています。『〝推し〟は推せるときに推せ!』なので、みなさんきちんと課金して応援をよろしくお願いします」と呼びかけた。

 なお、この日の模様はスカパー!オンデマンドアダルトで見逃し配信中(12月末まで)。

【関連記事】