朝比奈祐未 美人女性教師役の作品に「とにかくドロドロです」

2020年11月22日 13時52分

朝比奈祐未

 グラビアアイドルの朝比奈祐未(28=T158・B86・W59・H97)が22日、東京・秋葉原のソフマップで13枚目のDVD「蠱惑な林檎―聖職者の汚されたキャンバス―」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントに出席した。

 撮影は8月に都内で行った。作品は「男子校の美術教師役。気になっている男子生徒から下着のデッサンモデルを頼まれたことがきっかけで、色んなトラブルに巻き込まれていきます」と説明。

 今作は学校を舞台に“いじめ“に関する描写が多いそうで「同僚の女性教師や校長先生にもいじめられます。とにかくドロドロです(笑い)」と語った朝比奈。見どころは「男子生徒を相手に私がしていた下着のデッサンモデル姿を同僚の女性教師に目撃されてしまいます。これが原因で水をぶっかけられたり、絵の具で塗りたくられたりされるシーンが必見。こうした演出は珍しいのでマジでオススメです」とアピールした。

 作品中でSMプレーを披露する場面も。「校長先生が実は〝ドM〟で私が思いっ切りムチでイジメます。ムチを叩けて楽しかったですね」と回顧。他にも「私が男子生徒2人にオイルでヌルヌルにされて、マッサージされるシーンはエロい」と笑顔だった。

 今作のタイトル「蠱惑(こわく)な林檎」の由来について「おそらく林檎は私の比喩。作品を通して『惑わせる私』を表現しています」とした。

【関連記事】