I乳グラドル・四宮由貴が人生初の手ブラ挑戦「お尻も普及させたい」

2020年11月08日 18時27分

DVD発売イベントを行った四宮由貴

 グラビアアイドルの四宮由貴(22=T154・B100・W65・H101)が8日、東京・秋葉原のソフマップで最新DVD「天使のフクラミ」(ラインコミュニケーションズ)発売記念イベントを行った。

 四宮は童顔フェースながらバストはIカップの100センチというロリ巨乳。今年の1月デビュー以来、4枚のDVDを発売するなど、いま最も勢いに乗る新人グラドルだ。

 撮影は夏ごろに都内と千葉で行われた。作品について「ストーリー仕立てになってます。病院を舞台に様々なコスプレを披露しました。海での撮影もあり、フレッシュさと新たなことに挑戦する私の姿を見ていただければ」と説明。見どころは「女子高生のコスプレに挑戦した場面。特にお風呂の撮影は頑張りました。今回は私の胸ではなくお風呂に浮かぶ私のお尻を見てください。私のお尻を普及させたいですね」だという。人生初の手ブラにも挑戦し「朝ベッドのシーン。恥ずかしかったですね。頑張った私の姿を見てください」とアピールした。

 四宮は先月15日に22歳の誕生日を迎えた。この日の会場に来る道中で「ケータイを落としてしまいました」とハプニングを告白。これを踏まえ「22歳の目標は物の管理に気をつけることですね」と笑顔で抱負を語った。

【関連記事】