“令和の女豹”宮崎華帆が目指す「世界進出」 憧れの人は渡辺直美&ローラ

2020年10月12日 11時30分

宮崎華帆

 目指せ海外進出! グラビアアイドルの宮崎華帆(26)が11日に都内でDVD「いけないお姉さん」の発売記念イベントを行った。

 7月に沖縄で撮影された同DVDは4枚目の作品。宮崎は「タイトル通り、彼氏がいながら年下の男の子といけない関係になったりと、いろんなところでいけないことをしているお姉さんを演じた」とアピール。体にシールを貼ったり、砂で胸を隠す“砂ブラ”を披露するなど、セクシーさを極めた作品に仕上がった。

 そんなDVDで一番恥ずかしかったシーンを聞かれ宮崎は「お風呂でローションまみれになってクネクネ動くシーンは恥ずかしかった」と振り返った。

 今回は「プールやベッドのシーンなど衣装がないシーンが何個かあった」と際どい撮影が多かったという。

 なかでもお気に入りは「パッケージに使われているシーンで、彼氏と体にシールを貼って遊んだり、そのままお風呂に入ったりする場面」と紹介。シールは剥がれないのかとの質問には「ご想像におまかせします」と照れ笑いした。

 デビュー当初から過激な演出で注目を集め、“令和の女豹”と呼ばれている宮崎。尊敬する芸能人はモデルのローラやお笑い芸人の渡辺直美といった海外でも活躍するタレントで、自身も世界を視野に入れて活躍することを目指しているという。

 宮崎は「洋楽を歌って英語のレッスンをする教室に通っている。もともと洋楽が大好きなので、いつか歌を披露する機会があれば頑張りたい」と目を輝かせた。

 これまでにもネット配信のバラエティー番組に出演したりと幅広いジャンルに積極的に挑戦している宮崎。今後の活躍に注目だ。