ロシア系美女・サーシャ菜美 デビュー作でエロさ全開「お尻の割れ目が…」

2020年10月10日 18時50分

デビュー作から過激路線?のサーシャ菜美

 グラビアアイドルのサーシャ菜美(25=T157・B87・W57・H84)が10日、秋葉原の書泉ブックタワーで1stDVD「はじめてのサーシャ」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントに参加した。

 今年1月デビューの新人グラドルで「第11回ミスヤングチャンピオン2020」のファイナリスト。引き締まったボディーに妖艶な魅力を醸しだすロシアとイランの血を持つクオーター美女だ。

 撮影は5月に静岡・伊豆で行った。作品は「ちょっとエッチな家庭教師扮するサーシャが、18歳くらいの教え子を相手に勉強を教えながら、イチャイチャする関係になります」と説明。見どころシーンについては「私の苦手なダンスに挑戦しました。お尻の割れ目が見えるちっちゃい水着を着てるので必見です」とアピール。他にも「朝、目を覚ますと上裸の私がいるシーン。恋人気分を味わえます」とした。

 デビュー作となった今作について「120点です。大満足」と高評価。周りからの評価も上々なようで「普段明るいタイプなのに、DVDでは色っぽいサーシャが観られたって反響が大きいです」と自他とも認める渾身のデビュー作品となっているようだ。