きゃりーPV登場のお面のセクシーお化け 脱いだら童顔美女だった

2014年01月14日 10時50分

PV出演時と同じポーズを取る白石みずほ

 au「スマートバリュー」CMに起用され、誰しも一度は聞いたことがある歌手きゃりーぱみゅぱみゅ(20)のヒット曲「もったいないとらんど」。きゃりーといえば毎回特徴的なプロモーションビデオが話題を呼ぶが、ファンタジックな世界観の同曲のPVも人気となり、現在までにYoutube上での再生回数は820万回を数える。

【写真】顔写真のアップはこちら

 そんなPVの終盤に登場するのがお化けのお面に白ビキニ姿の「セクシーお化け」。激しい腰つきのセクシーダンスも披露し、きゃりーに迫るこの謎の美女を覚えている方も少なくないはず。そのナイスバディーを見てしまうと、やっぱり隠されている素顔が気になるーー。

 

 そんなセクシーお化けの“中の人”がグラビアアイドル、レースクイーンとして活動する白石みずほ(22)だ。先日行われた自身4枚目となるDVD「MucHi~みずほの恋~」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントでは、お面の下に隠れていたキュートな素顔をのぞかせた。

 

 白石はもともとはダンサーを志し芸能界入りを果たしたが「いつの間にかグラビアになってました」というほんわか癒やし系の童顔美女。声優の豊崎愛生(27)を彷彿とさせるアニメボイスの持ち主でもある。PV出演をきっかけに「きゃりーさんのファンからみずほのファンになってくれた人もいました」と反響は少なくなかったという。

 

 PVでも目を引いたボディーはT160、B88・W58・H85と抜群。チャームポイントはダンスで鍛えたむっちり太ももで、作品では小さめのショーツでヒップを強調。顔は隠れていたものの「ブログで出演したのを書く前に、体だけで私だと気づいてくれるファンの方もいました」と一目見れば忘れられない体のようだ。

 

 2014年の目標は芝居とダンスで「PVに参加したことをきっかけに、振付師のMAIKOさんのダンスレッスンに通い始めました。いずれはアーティストさんのPVに出たいです」。せっかく美人なのだから、顔を隠すなんて“もったいない”ことはこれっきりにしてほしいところだ。

 ☆しらいしみずほ…1991年9月11日生まれ、群馬県出身。趣味はバスケットボール、プリクラ、アニメ。特技はダンス、絵を描くこと、マッサージなど。ツイッターアカウントは@MizuhoShiraishi

 

関連タグ: