「ミス東スポ2021」個性豊かすぎる?ファイナリストが集結

2020年10月01日 11時00分

グランプリを目指す「ミス東スポ2021」ファイナリスト13人(上段左から)西原、杏戸、星奈、天使、森下、瀬川、石橋(下段左から)山野、ツジ、ねむ部長、神崎、中嶋、雛田

 グラビアアイドルが「ミス東スポ」の称号を目指すサバイバルオーディション「ミス東スポ2021」のファイナリスト13人が30日、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 13人の内訳は、決勝ステージで勝ち残った12人プラス敗者復活1人。ねむ部長(24)、山野さとみ(年齢非公開)、ツジルイス(25)、神崎千夜(26)、中嶋野乃(27)、雛田唯以(25)、星奈美紗希(23)、西原綾美(年齢非公開)、杏戸園佳(28)、天使ころ(24)、森下祐希(22)、瀬川あいり(23)、石橋優香(23)。

 いよいよ5日から勝負の決勝ステージがスタート。Aブロック1位のねむ部長は「IT企業で部長まで上り詰めた実績を生かし、ITを駆使してグランプリを目指します」とキッパリ。Bブロック1位の星奈は「私はグランプリになって、大好きなボートレースのお仕事をすることしか考えていません」とこちらも負ける気はサラサラない。

 今後の決勝前半スケジュールは、フリー配信が10月5日~11月18日まで。公式配信が10月5、11、25、26日、11月17、18日。オンライン撮影会が10月19日、11月2、15、16日。10月8日には彼女たちが特技などを披露する「エンタメ女王決定戦」が都内で開催される。参加・応募はインターネット検索「マシェバラ」→「ミス東スポ2021」特設サイトから。