桜田愛音がJK最後の制服グラビア「単位が足りず半年留年しました」

2020年09月29日 09時00分

桜田愛音(C)光文社/週刊FLASH、写真・藤本和典

 女子高生グラドルの桜田愛音(さくらだ・あのん=19)が29日発売の「週刊FLASH」(光文社)で現役最後の制服グラビアを披露した。

 秋を迎え高校卒業(予定)となる桜田にとって、今号で制服グラビアを独占掲載。「卒業がこの時期なのは、単位が足りなくて半年留年しちゃったからです。掲載時期には卒業できてると思うのですが…」と打ち明けた。

 おっとりした口調で柔らかい雰囲気だが、高校入学式はド派手スタイルで出席した。「髪はピンクに染めていました。ネイル、マツエクはばっちり、ルーズソックスも履いて…。話し方とか内面は今と変わっていないので、周りはすごく違和感があったみたいです(笑い)。おかげでギャルの友達ができたんですが、私は1年で黒髪に戻しちゃいました」と高校生活を振り返った。

 桜田は2019年にイメージDVDをリリースし、グラビアアイドルとして芸能界デビュー。漫画雑誌などのグラビアを中心に活躍しながら、舞台で女優デビューも果たしている。