G乳グラドル・村瀬のの DVDデビュー作「赤い下着気に入ってます」 

2020年09月21日 17時00分

ファーストDVD発売記念イベントに登場した村瀬のの

 グラビアアイドルの村瀬のの(21=T153・B=90・W=60・H83)が21日、秋葉原のソフマップでDVD「ふわっふわのの」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントに参加した。

 今回が記念すべきデビュー作となる村瀬は、Gカップ乳とベビーフェイスが武器の期待の新人。先日、村瀬はツイッター上で「胸が大きいことの悩み」と題して、胸が大きい女性ならではの悩みを告白。これが多くの女性の共感を呼び、一躍時の人となった。

 今作は2月に沖縄で撮影。初めての撮影で苦労した点について「表情の作り方が難しかったです。他にもポーズとか長い撮影の中でどんな動きをしていいのか全然わからなかった」と振り返った。

 作品について「彼氏と旅行に行ってイチャイチャします」と説明。見どころのシーンについては「パッケージの表紙にもなっている朝ベッドで彼氏を起こすシーン。洋服を胸まで捲りあげて、非常にセクシーです」とアピール。他にも「ラストのベッドシーンも注目です。赤い下着を身に着けて大人の色気がすごいです。この赤い下着気に入ってます」と笑顔で語った。

 村瀬は当初、グラビアアイドルになることへ抵抗感を抱いていたそうだが「ゼロイチファミリアに所属する十味(とーみ)ちゃんが好きで私もやってみたいなと思った」とグラビアデビューの裏側を告白。デビュー前は「銭湯のキッチンで、洗い場のバイトを何年かしていました」と明かした。

 今後の目標については「可愛い女になりたい。グラビア活動以外にも、アイドルとか舞台などをやってみたい」と意気込んだ。