2014年「群雄割拠グラドル界」抜け出すのはこの3人

2014年01月02日 20時00分

 2013年も引き続き壇蜜(33)がその勢いを保ったものの、次に飛び出すグラビアアイドルがいなかったことでグラビア業界は群雄割拠の状態が続いている。そんな中、誰が2014年にブレークを果たすのか、占っていきたい。

 

Gカップのマシュマロバストの高崎聖子

 現在ブレーク間近と目されているのが昨年東スポWebで行った「プロが選ぶアイドルDVD賞2013」新人賞に輝いた高崎聖子(20)だ。

「日テレジェニック2013」には惜しくも及ばなかったものの、落選後に奮起。DVD、雑誌など下半期のグラビア業界で大きな存在感を見せた。

 その魅力は清純美少女なルックスに似合わぬGカップのマシュマロバスト。水着姿での輝きは群を抜いている。

 おっとりとした雰囲気が漂うが「ジェニック落選で奮起して、売れたいという思いも強い」(アイドルライター)。

 豊臣秀吉を生んだ名古屋からグラビア業界の下克上を狙う。

 

<次のページへ>

 

関連タグ: