橋本梨菜が女優業に意欲「七変化で男をだます結婚詐欺師役やりたい」

2020年09月13日 22時42分

フォトブック発売記念イベントを行った橋本梨菜

「日本一黒いグラビアアイドル」「なにわのブラックダイヤモンド」のキャッチフレーズで活動する橋本梨菜(27)が13日、都内で開催された初主演映画「MISORA はぐれアイドル地獄変」「MISORA はぐれアイドル沖縄変」写真集付き映画本編(Mカード)発売記念&バースデーイベントに出席した。

 この日、27歳の誕生日を迎えた橋本は映画の主人公と同じ、ピンクの水着に道着を羽織ったセクシー衣装で登場。本作について「南風原海空(はえばる・みそら)役でのフォトブックなので、いつもの私の写真集とは違います。海空として1冊目の写真集です」と説明した。主人公の海空に合わせて「どうやったら18歳に見えるか?」とヘアスタイルなどに工夫を凝らしたという。写真はメッセージ入りフォトやデコレーションなどが施されたものと見どころをアピールした。

 映画初出演&初主役となる作品が製作から1年たって公開にこぎつけたことに「ようやく、皆さんに見てもらうことができます。大ヒットしてほしい」とコメント。女優業にも意欲が出てきた橋本は、やりたい役柄を聞かれると「結婚詐欺師役ですね」とニッコリ。「七変化しながら男をだます女ってかっこいいじゃないですか?」と力を込める。自身のだまされ体験をツッコまれると「だまされる側だと思う」とのこと。ちなみに「男性のウソはすぐ分かるかな。女性のウソの方が分からないですよ」と強調し、報道陣を笑わせた。