芹沢まりなが憧れのグラドルを告白「私もお尻が売りなんですけど…」

2020年08月30日 14時17分

芹沢まりな

 グラビアアイドルの芹沢まりな(23)が30日、東京・秋葉原のソフマップでDVD「First Stage…ここから」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントに出席した。

 今回がデビュー作となる芹沢は165センチの長身にスリーサイズ(B=88・W=60・H=95)という圧巻のEカップ乳の持ち主。現在はレースクイーン活動を一時休止し、グラビアに挑戦している。

 今作は1月下旬にサイパンで撮影を行い「サイパンは千葉県(芹沢の出身地)に似てますね。田舎な感じがそっくり。親近感が持てて、撮影しやすかったです」と振り返った。

 作品は「サイパンに留学中の彼氏にサプライズで会いに行きます。そして彼氏とサイパンで過ごす日々を描いています」と説明。見どころシーンについては「最後にレースクイーンの衣装を脱いでいく場面がセクシー。自分が今までやったことない表情だったり、動きがあって、ドS感満載です」とアピールした。他にも「衣装でとてもセクシーなのがプールシーンで着たハイレグ水着。初めて見た時はびっくりしたんですけど、着てみたらなじんでとてもよかった」と語った。

 今回の作品の出来について芹沢は「100点満点中で98点です」と自信満々。自身のチャームポイントを「お尻と笑った時のえくぼ」と語る芹沢は憧れているグラビアアイドルを告白。「お尻で言ったら、倉持由香さん(28)です。私もお尻が売りなんですけど、あそこまで大きくなれるのはすごいですよね」とヒップ100センチを誇る自称「尻職人」・倉持の名前を挙げた。

 次回作については「コスプレが好きなのでセクシーなナース衣装を着たいですね」と意気込んだ。