【ミス東スポ2021】予選Aブロック1位はIT企業部長の「ねむ部長」

2020年08月27日 14時00分

予選Aブロック1位をゲットした「ねむ部長」

 グラビアアイドルが「ミス東スポ」の称号を目指してしのぎを削るサバイバルオーディション「ミス東スポ2021」が開始され、熱い女の戦いが繰り広げられている。予選Aブロックでは、書類選考選考と面接を通過した13人で争われ、ねむ部長(24)が見事1位を獲得した。

 東京都出身で、T155・B80・W58・H83と均整の取れたボディーの持ち主。IT企業に勤める現役OLで、6月に平社員から部長に昇格したのに伴い、芸名を「ねむ部長」にしたのだという。

 予選Aブロック1位の結果については「初めてで、こんなに応援していただけるなんて夢にも思いませんでした。応援してくださったファンの皆さんありがとうございます!」と素直に喜んだ。

 しかし、これで終わりではないことは重々承知。「今よりさらに面白くなきゃいけないと思うので、配信やイベントを楽しみながら、ファンの皆さんと一緒に全力で駆け抜けたいと思います」と決勝大会に挑む意気込みを語る。

 見事、ミス東スポになったなら「私の家族がかなりの競馬好きなので、競馬予想会に出たいです。そして万馬券を当てたいです」とのこと。果たして予選ブロック1位からのミス東スポへの〝昇格〟があるか注目しよう!

関連タグ: