ポロリ連発のティア 次回作に意欲「東スポさんでバズらせてもらえれば」

2020年07月26日 20時49分

DVD発売記念イベントを行ったティア

 セクシー女優・ティア(28)が26日、東京・秋葉原のソフマップでDVD「Reborn 快楽の欲望」発売記念イベントを行った。

 ティアは2010年からセクシー女優として活動。B98(Hカップ)・W59・H88という魅惑のボディーで15年から17年までセクシーアイドルグループ「恵比寿☆マスカッツ」に所属していた。

 本作は1月にタイ・パタヤで撮影。「日本よりもタイでの撮影は開放的で、楽しめた。食事面ではタイ式鍋料理がすごいおいしかったです」と満足だった様子。

 18年にアダルト作品の撮影を中断してから、初のイメージ作品となる。ティアは「久々のDVDということなのでデビュー当時のような初々しさと男性目線でたくさん妄想できる作品です」と強調した。

 作品中で最も恥ずかしかったシーンを問われると「アイスなめです。アダルト時代に扱っていたモノを想定しながらなめてたので、本物より恥ずかしいです」と顔を赤らめる。布面積の小さい過激な水着も多く、ポロリする場面もたくさんあったそうで「私は乳輪が非常に大きいので、すぐにはみ出ちゃうんですよ。実際にスケスケの場面もありますので、そこを見ていただければ」とアピールした。

 現在、撮影を中断しているが、これからの活動について「今のところは考えていないです」と明かした。

 今後はグラビア活動に意欲を燃やしており、次回作について「制作の方との相談です」としたうえで「東スポさんでバズらせてもらえれば、可能性ありますよ」と笑顔で語った。