仮面女子のグラビア担当・美音咲月 高校生誘惑シーンに「これダメですね」

2020年07月24日 19時30分

仮面女子の美音咲月

 アイドルグループ「仮面女子・スチームガールズ」の美音咲月(みね・さつき=21)が24日、東京・秋葉原のソフマップで5作目となるブルーレイ&DVD「#咲月とお受験勉強」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

 170センチの長身とスリーサイズB85・W54・H83という圧巻のFカップボディーの持ち主。現在は「仮面女子グラビア担当」として活躍している。

 撮影は今年2月に米サイパンで撮影。本作はセクシーな家庭教師にふんする美音が男子高校生に勉強を教えつつも、徐々に生徒といけない関係になっていくストーリーだ。

 特に恥ずかしかったシーンを問われると、黒いスケスケの水着に挑戦したシーンをあげて「夜のベットで高校生を誘惑してるんですよ。でもこれはダメですよね」と苦笑いだった。

 仮面女子のライブは新型コロナウイルスの影響でしばらく中止を余儀なくされていた。しかし今月1日から再開し、美音は「やはりアイドル・仮面女子である以上、ライブは資本だと思うので、ライブ再開はとても嬉しいです」と喜んだ。

 美音は2019年夏から活動拠点を大阪から東京に移している。東京で生活していて特に驚いたことがあるそうで「関東の人って全然声掛けてこないんですよ」と告白。「逆に大阪はお店に入ると誰でもフランクに話掛けてくるんです。これが大阪の良さかな」と幼少期から過ごしてきた大阪を懐かしんだ。