後藤理沙がついに“MUTEKIデビュー”

2013年11月01日 15時50分

 14歳でグラビアデビューし、その後ポカリスエットのCMでブレークして“清純派美少女”といわれた女優の後藤理沙(30)が12月に“MUTEKIデビュー”することが分かった。芸能人専門AVメーカー「MUTEKI」が1日、発表した。


 12月にリリースされる作品のタイトルは「欲望」。漫画家・内田春菊(54)の「最近、蝶々は…」が原作でホームページによれば「後藤理沙が本格エロスドラマに体当たりで挑戦! 成熟した大人のエロスでMUTEKIデビュー!!」と内容説明している。


 清純派美少女として注目を浴びた後藤は2002年に引退。2年後に復帰すると昨年にはヘアヌード写真集、さらにVシネマ「幻想クノイチ忍法帖」ではバストトップや大胆な濡れ場を披露した。


 原作は過激な性描写のあるサスペンス。さらに「MUTEKI」デビュー作となるだけに濡れ場以上の“本番”への期待感も高まるが果たして――。

関連タグ: