水着美女が迫るタフマンの秘密

2012年06月28日 19時59分

 ミス東スポ2013第1クールファイナリストの黒沢美怜(23)と上林英代(28)が、タフマンキャンペーンのPRで東京・江東区の東京スポーツ新聞社に来社したヤクルト本社の担当者を水着姿で直撃取材した。

 

 

 2人が直撃したのは同社広告部の杉田課長と業務部の吉川主任。タフマンが30年以上愛され続けている秘訣から、原料に使われている高麗人参について、伊東四朗(75)が「タフマン伊東」として出演しているCMのコンセプトや撮影裏話、現在実施中の「みんなが元気!あんたがたタフマン♪キャンペーン」の詳細まで熱心に話を聞いた。

 

 取材後、タフマンの魅力にハマった2人が口にしたのは、「まずはタフマンパワーでミス東スポ2013に選ばれて、いつかタフマンのCMに出たい!」という壮大な目標だった。

 

 この取材の模様は、後日改めて大きく掲載予定。そちらもお見逃しなく! ちなみに同キャンペーンは「タフマン」シリーズの商品に貼付されている応募シールを集めると、デジタル一眼レフカメラやロボット掃除機といった話題の商品が抽選で1000人に当たるという内容。詳しくは「タフマン」で検索しよう