異端アイドル「鶯籠」PINOCO&ばんぱいあ 週プレで〝事件すぎるグラビア〟

2020年07月13日 09時00分

左=PINOKO(C)佐藤佑一/週刊プレイボーイ。右=ばんぱいあ(C)松岡一哲/週刊プレイボーイ

 アイドルグループ「鶯籠(とりかご)」のPINOCO、ばんぱいあが13日発売の「週刊プレイボーイ」30号(13日発売)に登場。〝事件すぎる〟グラビアを飾った。

 同グループは水着ライブや無人フロアへのダイブ敢行など〝異端児〟と呼ばれる存在。黒髪ショートで清純派イメージのPINOCOの趣味は「ひきこもる、アニメ、こけし」、幼いルックスのばんぱいあは「ひきこもる、ひとり言、ゆでたまごのまね、多動」とアイドル離れしたもの。ただ同誌では、ともにセクシーな表情を浮かべ、抜群のプロポーションを披露している。
 
 共通の趣味「ひきこもり」を脱却し、グラビア界の救世主として、露出を増やしてもらいたいところだ。

 なお、4枚目のアルバム「向日葵」が絶賛配信中だ。