500円玉貯金でアイドルになった「FES☆TIVE」近藤沙瑛子が初水着披露

2020年07月07日 18時14分

「FES☆TIVE」近藤沙瑛子(C)週刊FLASH/光文社、写真・栗山秀作

 アイドルグループ「FES☆TIVE」の近藤沙瑛子(23)が7日発売の週刊「FLASH」(光文社)に登場。和のテイストで初水着グラビアを披露している。

 キュートなルックスで人気の近藤は今号では白いビキニのほか、全3種類の水着姿を公開。花柄の浴衣姿も魅力的だ。

 近藤は高校卒業後の2年はパン店の看板娘だった。「学校に通っていたときから、アイドルになりたかったんです。でも両親が厳しくて、『とりあえず高校を出てから』と言われてました」(近藤)。高校卒業後は働きながらオーディションに挑戦。「九州に住んでいたので、オーディションで東京に行くための飛行機、ホテル代のために500円玉貯金をしていました。今も続けています!」と日々の努力が実を結んだと強調した。

 熊本出身の近藤は「ミスiD2018」ファイナリストに進出。その後、オーディションに合格して18年にFES☆TIVE加入を果たした。担当カラーと動物は緑とイヌ。特技の空手は黒帯(初段)。同グループは9月30日に11枚目のシングル「心拍白昼夢(シンパクデイドリーム)」をリリースする。