熊切あさ美40歳で参戦・美熟女グラビア戦争「台風の目」の勝算

2020年06月19日 16時50分

熊切あさ美写真集「Bare Self」(双葉社)から

 令和になって“美熟女”たちによるグラビアが熱い! グラビア界のレジェンドこと熊田曜子(38)や深田恭子(37)、長谷川京子(41)ら、美しきアラフォーたちが続々と写真集を発売し、大きな話題となっている。そこに“殴り込み”をかけたのが、かつて崖っ縁アイドルとして一世を風靡した熊切あさ美(40)だ。

 約16年ぶりの写真集「Bare Self」(双葉社)を19日に発売。南国・奄美大島で大胆な姿を披露した。白いビーチでブラを脱ぎ捨て、ヒップの5分の4は露出している黒い水着姿になったカットも。とても四十路とは思えないほどの美ボディーだ。

 写真集のタイトルは「素の自分」という意味。熊切は「16年ぶりの写真集。今までとは違った素のわたしがいっぱいです。実は、写真集の話が来た時のためにカラダを鍛えていました(笑)。デビューして21年目に写真集出せて幸せです。ありのままのわたしを、これからもよろしくお願いします」。

 出版関係者によると熊切は「写真集に向けてかなりハードなトレーニングを積み、メリハリボディーに仕上げてきた。若い頃より今の方がナイスボディーで、熊切史上最高という話まで出るほど。男性はもちろん、女性からも憧れられる存在になっており今後、美熟女グラビア戦線で台風の目となるだろう」と出来の良さに驚いている。写真集だけではなく、7月17日にはイメージDVD(タイトル未定)の発売まで予定している。40歳を迎えて、グラビアで再ブレークという“偉業”を達成しそうな勢いだ。