元AKB大島涼花が週プレ登場 卒業から3年で改めてグラビア解禁

2020年06月01日 08時47分

大島涼花(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ

 アイドルグループ「AKB48」元メンバーで女優の大島涼花(21)が、1日発売の「週刊プレイボーイ」24号(集英社)に登場。グループ卒業から約3年で改めてグラビアを解禁した。

 大島は2011年12月、AKB48第13期研究生オーディションに合格。17年6月に卒業し、舞台や映画を中心に役者業に専念してきた。

 久しぶりに「週プレ」登場となった大島は「すごくリラックスした気持ちで撮影に挑めました。普段の私だったり、見たことないような表情だったり楽しんでもらえたらうれしいです!」とコメントを寄せた。

 また、本号と同時にデジタル写真集「【デジタル限定】大島涼花写真集『大人の抜け感』」をリリースした。