ボディボーダー・白波瀬海来 水着慣れてるのに「初グラビアは緊張」

2020年06月01日 00時00分

白波瀬海来の写真集より

 昨年の全日本サーフィン選手権大会のボディボード部門で準優勝した白波瀬海来(しらはせ・かいら=22)がグラビアに初挑戦。1日にデジタル写真集「美女ボディボーダー白波瀬海来 サーフの恋人」(小学館)を発売する。

 中学生のころから地元・千葉では美少女として有名で、モデルとして活動。高校生になってから本格的に芸能界に入り、多くの映画やドラマに出演している。同時に始めたのがボディボードだ。全日本選手権で準優勝するなど、数々の実績を残している。

 水着には慣れているはずの白波瀬だが、グラビア撮影となると全然違ったといい「普段からビキニを着て波乗りをしているのをSNSで発信しているので、全然緊張しないと思っていました…けど初めてのグラビアのお仕事はやっぱり緊張しました」と告白。

 続けて「スタッフの皆さんが親切にしてくれて、話かけてくれたおかげで緊張もだんだん薄れ楽しく撮影がする事ができました。ありのままの自分を引き出してもらえたと思いますので、皆様に見て頂けたらうれしいです!」とアピールした。