皆仲良しだけどライバル

2012年06月22日 18時00分

 小倉優子(28)、井上和香(32)、愛川ゆず季(29)らを輩出した「日テレジェニック2012」(第15期)の発表記者会見が18日、都内で行われ、過去最多45人の候補生の中から6人が選ばれた。

 1位の桜子(21=T156・B80・W57・H80)は「(発表の瞬間)これは現実なのかな、と震えて呼吸できなかった。いつも笑顔で頑張る」とコメント。


 2位の栗田恵美(18=T162・B78・W56・H82)は「これがスタート。皆仲良しだけどライバルなので、切磋琢磨して頑張りたい」。


 3位の白河優菜(22=T163・B91・W58・H86)は「まさか選ばれるとは思わなかった。感謝の気持ちでいっぱい。いろんな仕事にマルチにかかわって成長したい」と語った。


 4位の柴小聖(24=T163・B91・W58・H86)は「そろそろおバカキャラを卒業できたら。教員免許を持っており知的キャラもアピールしたい」。


 5位の今野杏南(23=T156・B86・W59・H83)は「これを自信としてグラビアでNo.1を取る」と抱負を語った。

 そして、6位の船岡咲(19=T158・B76・W58・H82)は「つらくなく楽しい3か月だった。感謝の気持ちでいっぱい。番組でいろんな経験をし成長できて自信がついた」と明かした。

 また、メンバーが出演する同局のバラエティー「アイドルの穴2012」の番組MCを務める有吉弘行(38)は「決まったので、明日から福岡に行ってもらう」と、熱愛騒動でAKB48からHKT48に移籍した指原莉乃(19)をネタにボケると「日テレジェニックの影響が世間にどれほどあるのか。なかなか売れっ子が出ない。1人でも2人でもスターが出てほしい」と得意の毒舌で苦言を呈した。