深田恭子が2年ぶり写真集「笑顔もサーフィン姿も泣いてしまった姿も入ってます」

2020年04月03日 05時00分

深田恭子真集「Brand new me」

 女優・深田恭子(37)が2年ぶりに21冊目の写真集「Brand new me」を5月13日に発売する。

 カリスマボディーメークトレーナー・樫木裕実氏の監修のもと、撮影前からトレーニングで体づくりをした深田。ヘルシーなスタイルをハワイの空の下で披露している。

 海や砂浜での水着、南国らしい一軒家で見せる自然体の笑顔、港やサーフショップなどでのあどけない表情など、大人のはっとするような美しさ。さらに、ずっと変わらないキュートなかれんさなど、バリエーション豊かな魅力が感じられるカットが満載だ。また、数年来の趣味であるサーフィン姿も撮影。波に本気で取り組む生き生きとした姿はファン必見の魅力にあふれている。

 サーフィンの撮影について深田は「事前に練習も重ねていたのですが、実際の撮影は、風がとても強い日で…。普段と違って撮影チームが横にいるというだけでも、すごく難しかったです。大変でしたけれど、波の迫力も感じられるすてきな写真を撮っていただきました。砂浜で遊ぶのも楽しいけれど、そのもっともっと先の海に出ていくと、こんなに楽しい世界があるんだよっていうことが、見てくださった方に伝わるとうれしいです」とコメント。

 さらに「サーフィン撮影の翌日、サプライズで子犬が登場したんです。撮影中にカメラマンさんに、ふと呼ばれて振り返ったら、2匹のかわいい子犬がいて。サーフィン撮影が無事に終わってほっとしていたのと、少しホームシックになっていたころだったので、思わず涙が…(笑い)。その泣いてしまった姿も写真集に入ってます」と振り返った。