紗綾 改めてグラビア続行宣言「全力でやっていきたいです!」

2020年01月26日 13時37分

トレカ発売記念イベントを行った沙綾

 グラビアアイドル・紗綾(26)が26日、都内で「15th アニバーサリー トレーディングカード」の発売記念イベントを行った。

 トレカ発売は今回で9作目。2月でデビュー15周年を迎える記念の作品とあって「衣装や帽子などの小物にもこだわって、自分の意見を取り入れてもらいました」と満足する出来上がりになったという。

 お気に入りのショットはチューブトップのビキニ姿で髪を一つにまとめたもの。「サーフ女子っぽく、南国らしい衣装を着たかった」という健康的なお色気満載のショットになった。

 デビュー時は11歳。あどけない顔つきながら早熟したボディーで話題を呼んだ沙綾もすでに26歳。デビュー当時を振り返って「当時はランドセル姿で現場に通ってましたけど、今はビジネスバッグですからね。大人になりました」と笑わせた。

 一時はグラビア卒業という話題もあったが「私自身はグラビア卒業ということは、ひと言も言ってないんです。当時、DVDは卒業しますとは言いましたが…。今後もグラビアのお仕事を頂けるようでしたら、全力でやっていきたいです!」と改めてグラビア続行を宣言した。

 今後については「デビューが早かったので、結婚を20代のうちにしたい。筋肉フェチなので、ムキムキの人にリードしてもらいたい」。話題のラグビー界から松島幸太朗選手を好みのタイプと語るなど、プライベートの充実も図るつもりだ。