20歳の仮面女子・美音咲月 悩みは「24歳くらいに見られる」

2019年12月21日 18時00分

DVD発売イベントを行った美音咲月

 地下アイドル「仮面女子」の美音咲月(20=スチームガールズ)が21日、都内で新作DVD「allMINE(オールマイン)」(エスデジタル)発売記念イベントを行った。

 4作目となるDVDは9月に沖縄で撮影。台風シーズンにもかかわらず天候に恵まれ「ミラクルでした。光の具合で幻想的なシーンが撮れました」と胸を張った。

 最近、はまっているスクール水着、制服のほか美ボディーを見せつける水着シーンが満載。ブルーレイ版の特典映像には「これまでで一番大人っぽいシーンがあります」とのこと。「誰が見ても楽しめる王道作品です」とアピールした。

 今年になって活動拠点を大阪から東京に移し、イースターガールズからスチームガールズに移籍。メンバー、ファンから温かく迎えられ、15日には六本木でのワンマンライブを成功させた。環境の変化を聞かれると「大阪には紫色の髪のおばちゃんがわんさかいたんですけど、東京にはいないんですか?」と話し笑わせた。

 20歳になって初めてのイメージ作品は大満足の仕上がりだという。悩みは「よく24歳くらいに見られる」こと。「小学6年生で身長162センチくらい(現在は168センチ)あって、メークを落とすと顔もそのままです」と若さをアピール。仮面女子では少ない〝癒やしキャラ〟として「2020年もグラビアのお仕事を頑張って、いろいろな雑誌に載りたい」と意気込んだ。

【関連記事】