金子智美が最大限露出の和装スタイル「垂れるまでグラビアを続けます」

2019年12月13日 22時24分

和装スタイルでDVD発売イベントを行った金子智美

 グラビアアイドルの金子智美(29)がこのほど、13枚目のイメージDVD「淫情姉妹」(イーネット・フロンティア)発売記念イベントを東京・秋葉原のソフマップで行った。

 お気に入りは和服姿で、作品でも着用した上はさらし、下は和風のブラジリアンタイプ、足元は足袋という露出MAXの和装で登場。9月に伊豆の温泉で撮影した本作ではSとMの双子の姉妹を演じた。温泉での撮影で苦労したのは「すごく汗をかくので、それを拭きながら撮りました。恥ずかしかったのは上も下もシールで隠す場面。少し動くだけで剥がれて大変でした」と振り返った。

 周囲から演技力を褒められるようになった金子。理由を聞かれると「いろいろ経験したからですかね」と含みのある返答。「ドラマ仕立てで、セリフもいっぱいあります。全編通してセクシーですが、一番最後はとにかくエッチ」とアピールした。

 三十路を迎えるが、美乳とグラマラスな体形をキープ。「おっぱいが垂れるまでグラビアを続けます」と攻め続けると誓った。

【関連記事】