吉木りさ 野球少年に「ナマ脱ぎ」サービス

2012年06月10日 18時01分

 人気グラビアアイドルの吉木りさ(24)が9日、都内でDVD「もっと近くに」「大好きな君へ」(ともに竹書房)の発売記念イベントを行った。

 吉木との擬似恋愛が味わえる「もっと――」とバーテンダー、保母とコスプレが楽しめる「大好きな――」のWリリースで、売りである際どい衣装は2作とも盛りだくさんだ。

 テニスのシーンは「テニスに負けるたびに1枚1枚服を脱いでいくんですけど、近くで野球している子供たちに見られて(笑い)。とっても恥ずかしかったです」と思わぬハプニング。少年たちにはおいしい社会勉強となった。

 いまや雑誌グラビアはAKB一色だが、その中でも吉木は別格で、顔を見ない日はないほど。その活躍に後輩のグラドルの多くが「目標は吉木りささん」とあこがれれの存在となっている。

 その活躍は当然給与面でも反映されているはずだが「「最近した贅沢は『風の谷のナウシカ』のコミックボックス(3000円)を我慢できずに買ったくらいです」とあくまでつつましやかだった。