おっぱい募金に約1800人 募金ガール・赤瀬尚子「フェザータッチでお願いします」

2019年12月02日 09時39分

募金ガールの(左から)岬あずさ、花宮レイ、篠崎かんな、赤瀬尚子、健太

 恒例の「パラダイステレビPresents STOP AIDSチャリティー エロは地球を救う!おっぱい募金2019!」が1日、都内で行われた。同イベントは、アダルトコンテンツ放送局「パラダイステレビ」が「何か世の中に役立つことを!」という考えのもとに始めた「STOP AIDS啓発活動」で、今年で17回目を迎えた。

 今年の募金ガールは赤瀬尚子(F・93センチ)、篠崎かんな(G・95センチ)、花宮レイ(E・85センチ)、岬あずさ(F・87センチ)の4人。男優は健太が参加した。

 この日は「世界エイズデー」とあって、イベントへの関心は高く、整理券1800枚は“完売”状態。プライベートで揉まれたのが7人と告白した花宮は理想を聞かれると「背後からフェザータッチ」、4人の赤瀬は「外側から寄せて、優しく」とコメント。募金ガールはカメラに向かい「優しくタッチして」と呼びかけた。

 集まった募金は全て「一般社団法人 未来支援委員会」を通じ、ストップ・エイズをはじめとした感染症予防、啓蒙団体に寄付される。