今回の新人ピアドルは「プロデューサーアイドル」「エッチな薬剤師の卵」

2019年11月25日 13時00分

新メンバーの麻衣阿(左)とさくらこ(右)を紹介する先輩の由希(中)

【ピアドルのススメ】ピアドル(PRアイドル)がイチオシの商品を紹介するこのコーナー。今回はグラビアドラマー大崎由希(32)が、新人“ピアドル”2人を紹介します。

 由希:まず初めに紹介する新人は、福岡県出身のさくらこ(30)。

 さくらこ:あなたのバイアグラ♡さくらこです。T157・B85(Fカップ)・W54・H83。フェリス女学院大&同大学院卒。現在は、某薬学部5年生です。

 由希:ピアドルになったきっかけは?

 さくらこ:ミス東スポ2019でピアドルのあいだあいさんの紹介です。あいさんも名古屋大大学院卒で2人でいつも難しい話しているんですけど、たまたまピアドルの話が出て「やってみたら」って誘ってもらいました。

 由希:さっき「あなたのバイアグラ」って言っていたけど、薬学部でそっち系の勉強しているの?

 さくらこ:たたせるための勉強をしています。あと1年で卒業するけど、薬剤師の国家試験を受けて“薬剤師ピアドル”を目指します。

 由希:さくらこさんなら、頭のいいエッチな薬剤師になれるね。でもなんでH系?

 さくらこ:小学生のころから勉強ばかりしていたのと、胸が大きくなってきて肩が凝るようになっちゃったんです。そのコリをほぐすために電マ(電動マッサージ)を使っていたら、当てるところを間違えちゃって…(笑い)。目覚めちゃいました。

 由希:もう1人はプロデューサーアイドルの麻衣阿さん(まいあ=32)。きっかけは?

 麻衣阿:私もピアドルの若木萌さんの紹介。彼女の出演したVR動画をプロデュースしたときに誘われました。

 由希:麻衣阿さんってキャリア長いんだよね?

 麻衣阿:もともとは女優で、小学校のころからオペラにも出てました。モデルは高校生から始めました。今までいろいろな事務所に所属してきて、見ているうちに「これなら自分でできる」と思って制作するようになりました。

 由希:麻衣阿さんは何をPRしたいの?

 麻衣阿:自分で事業をやっているので、クライアントにとって何が一番メリットがあるか分かるつもり。ぜひ企業様の気持ちになって商品をPRしていきたいです。

 由希:私も2人に負けないようグラビアドラマーとしてPR活動頑張ります。私たちピアドルのことを知りたい人は、ぜひ「TOKYO PRESS ROOM」のホームページ(https://www.tokyopress.jp)で確認してください。動画も見てね。