沢口愛華 自身初のカレンダーに驚き「こんなデカいと思わなかった」

2019年11月09日 13時48分

沢口愛華

 グラビアアイドルの沢口愛華(16)が9日、都内で2020年カレンダーの発売記念イベントを行った。

 自身初のカレンダーに「まさか出せるとは思ってなかった。お話を頂いたときは、卓上(カレンダー)だと思っていた。こんなデカいと思わなかった。いつも会えないファンにうってつけ。玄関に飾るのがオススメ」とアピールした。

 撮影は長崎県の五島列島で行われた。食べるのが大好きだといい「とにかくお肉がおいしかった。魚もおいしくて幸せだった」と満喫したようだ。

 ミスマガジン2018グランプリに選出され、これまで写真集などを出版してきたが「2019年はいろんな雑誌に載せていただいた分、いろんな経験ができた。いろんなファンができた。自分にとってプラスになった」と振り返った。

 名古屋を拠点に活動するアイドルユニット「dela」のメンバーとしても活躍しており「delaとしては大きいステージに出たい。個人としては地上波のドラマに出たり、まだ出たことがない雑誌に出たりとか、活躍の幅を広げていきたい」とさらなる飛躍を誓った。