新たにお色気系ピアドル2人が加入!

2019年11月05日 13時00分

新メンバーのゆかり(右)と澪(左)を紹介する先輩・ゆき(中)

【ピアドルのススメ】ピアドル(PRアイドル)がイチ押しの商品を紹介するこのコーナー。今回のオススメは、新人の“ピアドル”2人です。先輩・宇沙木ゆきが紹介させていただきます。

 ゆき:初めに紹介するのは、市島ゆかりさん。和歌山県出身のグラマラス美女です。

 ゆかり:ピアドルに応募したきっかけは、前にユニットを組んでいた美羽フローラ。「ゆかりんも一緒にピアドルやらない?」って誘ってくれたんです。

 ゆき:ゆかりんはオタクなんだよね?

 ゆかり:MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)にハマってます。米国の「マーベル・コミック」を原作とした実写映画のことです。アニメのコスプレも好きです。「七つの大罪」のディアンヌが大好きで、この前も池袋ハロウィーンでディアンヌの格好をしました。

 ゆき:もう一人は、神奈川県出身のスレンダー美女・美東澪さん。

 澪:私はもともと仕事でピアドルと行動することが多かったんです。彼女たちを見ていて、それで私もやりたいと思って入りました。かわいい女のコが大好き! ピアドルのメンバーはみんなかわいいコばかりなので、うれしくてたまらないです。

 ゆき:2人はピアドルになって何を宣伝したい?

 ゆかり:私は“NGナシ”をうたっているので、何でもやりますよ。よく「見た目がエロい」といわれるので、アダルト商材なんかも宣伝してみたいです。日本の技術はすごいので、素晴らしい商品があると聞いています。自分でも体験してみたいです。

 ゆき:ゆかりんのイメージにピッタリだよね。ぜひアダルト商材を彼女にPRしてもらいたいです。クライアントのみなさんよろしくお願いします。澪ちゃんは?

 澪:私は断然「ラーメン」を宣伝したい。自分でも作っていて、製麺所から生麺を買ってきて仕込んでいます。結構、本格的で友人に食べてもらうけど、かなりおいしいと好評です。食べ歩くのが好きなので、ぜひPRさせてください。実は私もアダルト商材に興味があるので、ゆかりさんと一緒にPRしたいなぁ。

 ゆき:今回の2人は、今までにないアダルトに強いタイプなので、心強いですね。私たちピアドルのことを知りたい人は、ぜひ「TOKYO PRESS ROOM」のホームページ(https://www.tokyopress.jp)で確認してください。動画も見てね。