処女で露出狂の渋谷ゆり「ゴミ捨て行くときも裸」

2013年06月30日 00時00分

 日本テレビ系「恋のから騒ぎ」にも出演した肉食系グラドル渋谷ゆり(23)が29日、都内で行われたDVD「ないしょ…」の発売記念イベントで衝撃の裸族生活を明かした。


 セカンドDVDではエッチな家庭教師に扮して生徒を誘惑する渋谷だが、私生活はさらに過激だ。もともと優等生だったが「大学1年の時に何かが壊れた」とキャンパスでは時代錯誤のボディコンでかっ歩。そのかいあって「学内ではみんな優しかったけど浮いてました。友達は2人もできました」と孤独だった。


 自他ともに認める露出狂は服を着るのが嫌いなため、実生活では常に裸。「外にゴミを捨てに行くときも裸ですね。胸とかはゴミ袋で隠しますけど」というから徹底している。


 肉食系だと話す渋谷だが、いまや世の男子は草食系ばかり。「年下の男性からはなぜか嫌悪される」ため、悲しいことに23年間彼氏はいない。


 今は晴れないフラストレーションを毎夜のエッチな妄想で晴らす日々。「付き合うなら年上で私より変な人がいい」と変態紳士の訪れを待ちわびていた。