“ビッグマミィ”美奈子さん芸能界入り決断

2013年06月28日 07時00分

 ビッグマミィが本格的に芸能界デビューだ。テレビ朝日系人気バラエティー番組「痛快! ビッグダディ」から飛び出した“ビッグマミィ”こと、美奈子さん(30)が、人気グラビアアイドルの紗綾(19)らが所属する事務所「エースクルー・エンタテインメント」と契約を結ぶ意向であることが26日、本紙の取材で分かった。マミィの芸能界入りの決断のウラには、ある大きな意味が隠されていた。

 マミィがついに芸能界の“荒波”に飛び込む決意を固めた。

 今月初めに放送されたTBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」のマミィスペシャルに出演。その後、お笑い芸人の設楽統(40)が司会を務めるフジテレビ系の情報番組「ノンストップ!」にも生出演するなど、テレビ各局がマミィへのアプローチに必死だ。テレビ出演以外にも出版や講演会のオファーも多いという。

 そんな人気沸騰中の芸能事務所入りだ。この一報を聞きつけた各局は、様々な企画を立て始めている。

「マミィはF層(女性層)に強いというデータが出ている。ある意味、最強の“ママタレント”。TBSやフジのように、各局は囲いたいはず。情報番組のコメンテーターなどもニーズがありそうだし、女優として起用したいところもあると聞いている。昼ドラとかにはぴったり。主役起用もあるかもしれない」(あるテレビ局プロデューサー)

 これまでにも芸能界入りのチャンスはあったはずだが、なぜこのタイミングなのか。殺到するオファーの選別とスケジュール管理という側面もある一方、「これまで芸能界入りを反対していたダディとの決別という意味もあるようです」とは某制作会社の関係者。

 ダディこと林下清志さん(48)から離婚を突きつけられ、告白本を出版してからは「コンドーム論争」など元夫婦の“場外戦”が続いた。つい先日には、ダディが本紙に「金儲けに走るどこかの誰かさんとは違うから!」と暗にマミィへ“毒ガス”を噴射したこともあった。これにマミィは傷ついた。

「もうマミィはダディとの関係に疲れているんです。マミィは『私が働かなきゃ、6人の子供はご飯を食べられない』と、ダディの皮肉に心を痛め『頑張っているのに清志さん、どうしてそんなこと言うの…』と涙したそうです」(前出の制作関係者)

 芸能事務所に入ることは、ダディの考えに背くこと。これまでのマミィは、復縁を示唆することもあったが、様々な場外戦でその気持ちも切れてしまったのだ。その表れか、これまで利用していた「ツイッター」を26日午後の段階でやめている。8万人ものフォロワーがいたが、その一人がダディだった。

 マミィの決意は相当固そうだ。現在の住居は、宮崎から移住した千葉だが「東京移住」も視野に入れ始めているという。

「千葉といっても東京のテレビ局まで来るには、2時間近くかかっている。本格的にタレント活動するなら、そりゃ近い方がいい。それに、子供たちが千葉の不良たちに囲まれたという“事件”も影響しているみたい。好奇の目にさらされているようだし、子供が万が一、不良になっても困るからね。美奈子さんも昔、ワルかったから心配しているのかも…」(前出の制作関係者)

“芸能人マミィ”をダディは、いったいどんな思いで見るのだろうか。