グラドル真島なおみ クロちゃんに興味津々もまずは「口臭」確認

2019年09月09日 21時35分

左から河路由希子、大貫彩香、高崎かなみ、橋本梨菜、真島なおみ、薄井しお里

 元東北放送アナウンサーの“日本一エッチな女子アナ”薄井しお里(29)と、昨年「サンスポGoGoクイーン」初代グランプリに輝いた真島なおみ(21)が9日、都内で行われた「サンスポGoGoクイーンオーディション大磯ロングビーチ撮影会&サンスポレースクイーンAWARD2019グランプリ発表会」プレスイベント(サンケイスポーツ等主催)に出席。“日本一ゲスいお笑い芸人”ことお笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(42)にラブコールを送った。

 すっかり人気炎上芸人となったクロちゃんは、もともとバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」のドッキリ企画で、“なにわのブラックダイヤモンド”こと日本一黒いギャル系グラドル・橋本梨菜(25)と“恋仲”になっていた。

 だが、番組終了後は本紙の取材に、お互いビジネス絡みのコメントに終始し、何の愛情もないことが露呈していた。

 そこに興味を示したのが、コスプレ好きの長身グラドル・真島だ。「体操服にブルマー、メイド服、セーラー服的なもので、すごく集客できた。スク水もいいでしょ」と今年の撮影会にも意欲を見せる。

 趣味はAV観賞だけに、性欲の強いクロちゃんには興味津々で「好奇心旺盛な上に、とてもストレートに感情を表すのがいい。ぜひ、一緒にAVを見たいと思う」と話した。

 一方で「同じ事務所の莉音ちゃん(りーめろ先輩=22)が、『モンスターハウス』でクロちゃんと共演したけど『ネタじゃなくて、本当に口が臭い』と言っていた。まずは、実際ににおいをかいでから考えたい」と慎重な構えを示した。

 また「小学校からグラドルになりたかった」という薄井は「去年は自分が見てきたグラビアを、実際に試した1年間だった。自分らしさを追求して、プールならではの“濡れ”を生かしたい」と抱負を語ると「肌が黒いのがお好みなのか、白くてもいいのか分からないが、私は興味がある」とクロちゃんにラブコールを送った。

 ちなみに、薄井は先ごろ、キャスターの滝川クリステル(41)と電撃できちゃった婚した小泉進次郎衆院議員(38)の大ファン。「残念ながら、私は口説かれなかった」と肩を落とした。