橋本梨菜「私に愛情があるなら誠意を見せて」とクロちゃんに呼びかけ

2019年09月09日 21時03分

橋本梨菜

「私のことが好きなら来て!」。“なにわのブラックダイヤモンド”こと日本一黒いギャル系グラドル・橋本梨菜(25)が9日、都内で行われた「サンスポGoGoクイーンオーディション大磯ロングビーチ撮影会&サンスポレースクイーンAWARD2019グランプリ発表会」プレスイベント(サンケイスポーツ等主催)に出席。“日本一ゲスいお笑い芸人”ことお笑いトリオ「安田大サーカス」クロちゃん(42)に来場を呼びかけた。

 橋本は「おとといまでLAに行っていたので、メード・イン・LAの色を見てもらいたい」と小麦色の肌を示してアピール。「屋外撮影会は私の主戦場。当日までには100%に仕上げてくる」と、ファンに向けてド黒のナイスボディーになることを誓った。現地では過激水着を大量買いしており、当日に投入する予定だ。

 ゲスト出演にあたり「冠があるだけでキャッチフレーズになる。コンテストに出る方たちには、ぜひとも頑張ってほしい」と余裕の表情で呼びかけた。

 橋本といえば、今春に放送されたバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)のドッキリ企画で、黒ギャル好きのクロちゃんにしつこく口説かれたことが印象に新しい。

 そのため、本紙を通じて6月末に行われた撮影会に来場を呼びかけたが、クロちゃんは現れず。橋本は「本当に私に愛情があるんだったら、誠意を見せてほしい。普段からアイドルイベントによく通っているのなら、来場してくれてもいいでしょう? それなのに、来なかった。私が出演しない撮影会には姿を見せたと聞くけど」と嫉妬交じりに口をとがらせた。

 人気者のクロちゃんは「今年中に黒ギャルと結婚するしん」と公言しており、橋本との関係に注目が集まっていた。

 撮影会&発表会は23日に大磯ロングビーチで開催される(4部制)。午前中にレースクイーンのファイナリスト6人(今井みどり=24、川村那月=26、澤田実架=19、中村比菜=27、宮本りお=21、南真琴=26)が登壇し、グランプリが決定。その後にゲストを招き、総勢40人超のグラドルによる撮影会が行われる。

 ここからオーディションの準決勝バトルがスタート。スタジオ撮影会や配信を経て11月にファイナリストが決定し、11月16日に東京・港区のJ―スクエアでグランプリ受賞者が発表される。