橋本梨菜 ボクシングでクロちゃん対策万全?

2019年09月02日 11時58分

写真種発売イベントを行った橋本梨菜

“日本一黒いグラビアアイドル”橋本梨菜(25=B88・W58・H85)が8月31日、都内でDVD付き写真集「LOVE=CONTRAST」(秋田書店)の発売イベントを行った。

 3冊目の本作もハワイで撮影。「5月に撮ったのですが、これまでの作品とは少し違ったディープなハワイがテーマです。現地の方が住んでいる家や、ハワイのチャイナタウンやダウンタウンにも行きました。もちろんハワイの王道の場所でも撮影をして、まるでガイドブックのようにたくさんの景色が入っています」とアピールした。

 お気に入りカットは「黒いシースルーのワンピースです。中に何も着ていないんです。初めて挑戦しました」。表紙のカットはビーチに座り胸を隠す大胆さだ。「ギリギリまで、水着をつけていました。他の人はどうやっているんだろうとか聞いちゃいました。まだ恥ずかしいという気持ちは忘れていません」とコメント。

“黒さ”を売りにしているが、白いお尻ショットも公開している。「白と黒のコントラストが今まで以上にスゴイ作品なんです。写真集のタイトルも、肌の白と黒のコントラストから取ったんです」と説明した。仕上がりは「96点。クロだから」だという。

 体力が落ちていることからボクシングを始めたという橋本。この日は、やや割れてきた腹筋とくびれを披露。「痛いのがだめなので、実戦はムリですけど殴りたい願望はあります」とニッコリ。誰かと聞かれると橋本に熱を上げている安田大サーカスのクロちゃんを挙げ、「いつ襲われても大丈夫です」と笑った。