佐々木心音がパンティー脱げずガッカリ

2013年06月16日 11時39分

“芸能界一エロいカラダ”を持つ女優佐々木心音(23)が15日、都内で行われた、主演映画「フィギュアなあなた」の初日舞台あいさつに登場した。


“ポスト壇蜜”と称される佐々木は横乳全開のエロすぎる格好で登壇。劇中の結婚式シーンをイメージしたウエディングドレス風衣装で、「このドレスで一緒に結婚式を挙げてくれる男性と結婚したい!」と語るほどの自信作だ。


 監督がエロチシズムの鬼才、石井隆氏とあって過激なエロスシーンがてんこ盛り。佐々木は「ベッドシーンの(撮影)前に、普通の台所みたいなところでベッドシーンの練習をしたのは恥ずかしかった」と振り返った。


 さらに昨秋、大ヒットした映画「私の奴隷になりなさい」の舞台あいさつで、主演した壇蜜がパンツを脱ぎ捨てたサービス精神をライバル視。「私も壇蜜さんに対抗してパンツを脱ごうと思ってたけど、(前バリのように張り付けているために)脱げないんです。これが一つだけ心残りなんですけど…」と残念そうに話した。


 ただ、マスコミ向けの写真撮影では、きわどいビキニラインやTバックを自ら見せつける大サービスぶり。観客からは自然と「お~!」と大きな歓声が上がった。