唯井まひろ&永野いち夏 コラボ商品を“ハグして手渡し”のユニークサービス

2019年08月09日 16時26分

ハグする唯井まひろ(左)と永野いち夏

 セクシー女優の唯井まひろ(19)と、永野いち夏(18)が9日、横浜市・横浜ビブレのストリートファッションブランド店「ガリスアディクション」で行われたプレス内覧会に駆けつけた。

 2人はともにソフト・オン・デマンド(SOD)専属で、唯井は今年の「スカパー!アダルト放送大賞」で新人女優賞を獲得。永野は今年6月にデビューした話題の新人だ。

 SODは同ブランドとコラボしたTシャツやスエットなど14点を発売。同店には唯井が10日、永野が11日に訪れ、来店客がコラボ商品を含め1万円以上購入すると、唯井と永野がそれぞれコラボ商品をギュッとハグして手渡すユニークな試みが行われる。

 2人ともこういった企画は初体験といい、永野は「変わったイベントだと思った」と苦笑い。「私が(コラボ商品を)ハグして、もっと気に入っていただけたら」と意気込む。唯井は「夏なのでにおいが心配」と恥ずかしそう。「念入りに体を洗いたい」と10日の来店に備えた。