ピアドルが雑誌「コース攻略でスコアを10打縮める! GOLFクラブ別ショット」をPR

2019年08月08日 13時00分

「GOLFクラブ別ショット」をPRする来栖(左)と大崎

【ピアドルのススメ】ピアドル(PRアイドル)がイチ押しの商品を紹介するこのコーナー。今回のオススメは、辰巳出版から発売中の雑誌「コース攻略でスコアを10打縮める! GOLFクラブ別ショット」(タツミムック刊/税込み540円)。ゴルフはパターゴルフしかやったことのない来栖うさこと、ゴルフはやってみたいけど全くの初心者の大崎由希が担当します。この雑誌の良さをみなさんに十分お伝えすることがちゃんとできるかちょっぴり不安ですが、頑張ってPRしてもらいましょう。

 来栖:ゴルフは14本のクラブを状況に合わせて使います。全てのスイングは基本動作を変える必要はありません。ただし、ライや距離などの状況に合わせて調節するのがセオリー。この本ではドライバーやアイアンで打つティーショットや、フェアウエーウッドやユーティリティー、アイアンで打つセカンドショット、アプローチにパットと、それぞれの状況に合わせたクラブのショットの打ち方を解説してくれるんです。

 大崎:スゴーい! 専門用語いっぱいで、私には分からなかったけど。

 来栖:エッヘン、編集部の人に「こう言いな」って教えてもらったことをしゃべりました(笑い)。

 大崎:なんだ安心しました。

 来栖:この本のすっごいところは、それだけではないのです。

 大崎:早く教えて。

 来栖:この本の監修は、2009年日本プロゴルフ協会主催ティーチングプロアワード優秀賞を受賞した藤井誠プロが行っているんだけど、その藤井プロのスイングや練習法の一部がユーチューブ動画で見ることができちゃうんです。雑誌に掲載してあるQRコードを自分のスマホで読み取るだけで、動画を取得できるので楽チンなんですよ。

 大崎:うわー、コレいい。これなら初心者の私でも雑誌に書いてあることが理解できるもん。

 来栖:ゴルフしている人ってかっこいい男性が多いみたいだから、早く私たちもこの雑誌でゴルフを覚えてコースデビューしちゃおうよ。