森咲智美 “ヤバいグラドル”小泉かなの挑戦状に「負けません!」

2019年07月05日 18時17分

左から森咲、橋本、☆HOSHINO

「日本一エロすぎるグラドル」と呼ばれる森咲智美(26)が先週末(6月30日)、埼玉・所沢市の西武園ゆうえんちで行われた「サンスポGoGoクイーン オーディション」にゲストとして参加した。

 この日は、森咲のほか、“日本一黒いグラドル”橋本梨菜(25)、“脱いだらすごい”☆HOSHINO(24)、“日本一エッチな女子アナ” 薄井しお里(29)ら「R・I・P」所属のグラドルが参加し、撮影会を盛り上げた。

 森咲はゴールドの水着で登場し、大胆なポーズを連発。カメラのシャッター音が途切れることはなく人気の高さを見せつけた。ステージでは候補生が熱心にアピール合戦を繰り広げた。SNSの“10秒グラビア”が長さ&内容ともにヤバいと紹介された小泉かな(25)は「森咲さんを抜いて、日本一エロいグラドルを目指します」と宣言。これを聞いた森咲は余裕の表情で「まだまだ負けません。横チチ、下チチ、谷間をしっかり撮ってくださいね」と呼びかけた。

 こんがり肌の橋本は「焼きすぎると年を取ってから大変では」の質問に「よく言われますが、気にしていません。今が大切! 今を生きたいんです」と力を込めた。今春、公約通り大学を卒業した☆HOSHINOは「昨夜は全身にクリームをたっぷり塗ったので、肌がツヤツヤです」とコメント。昨年の同イベントで撮影会デビューした薄井は「写真集も出せたし、DVDもリリースできました」と、充実の1年を振り返った。