ナンバーワンRQ・林ゆめ ウエスト53センチの極上くびれボディーを披露

2019年06月24日 00時00分

「ヤングマガジン30号」に登場する林ゆめ(C)小塚毅之/ヤングマガジン

 レースクイーン・林ゆめ(23)が24日発売「ヤングマガジン30号」(講談社)の表紙&巻頭カラーに登場。極上くびれボディーを見せつけている。

 林は「日本レースクイーン大賞2018」新人部門でグランプリを獲得し、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー18―19」に選出された“サーキットの女神”。抜群のスタイルと美貌でグラビア界でも活躍している。

 初表紙を飾った今号では「新世代クビレ女王」と紹介され、その圧倒的なボディーラインを披露。美しくくびれた53センチのウエストだけでなく、スラッと伸びた美脚、無邪気な笑顔と魅力満点の林から目が離せない。

 なお、巻末カラーは新人女優・森下愛里沙(22)が飾っている。

関連タグ: