グラドル朝日奈藍の父は美樹克彦 2枚目DVDのタイトルは“もしかして”

2019年06月02日 13時52分

朝日奈藍

 グラビアアイドルの朝日奈藍(29=T155・B85・W58・H88)が2日、東京・千代田区のソフマップサブカルモバイル館でDVD「Maybe」の発売記念イベントを行った。

 アイドルユニット「白星☆ウィクトーリア」のメンバーで、グラドルととの“二刀流”アイドル。「私のチャームポイントはくびれです。写真家の山岸伸さんに監督していただいたんですが、とてもきれいに撮っていただけました」とアピールした。

 タイトル「Maybe」の意味を聞かれると“衝撃告白”が飛び出した。「実は私のお父さんは歌手の美樹克彦なんです」

 美樹克彦(70)といえば「花はおそかった」でNHK紅白歌合戦に出場。さらに小林幸子(65)とのデュエット曲「もしかしてPARTII」で大ヒットを飛ばした人気歌手だ。なんと朝日奈はその娘というのだ。

 朝日奈は「このDVDが2枚目。『もしかしてPARTII』にかけて、タイトルを『Maybe(もしかして)』にしたんです」と秘密を明かす。「(美樹は)たぶんDVDを見ていない」とのことだが、父の曲を歌唱することがあるという。「グループの派生ユニットで私が男装して歌うんです。皆さん、混乱した様子になります」と朝日奈は苦笑いで明かした。