仮面女子・美音咲月 ベッドでゴロゴロしながら「私のこと好き?」

2019年05月26日 17時38分

美音咲月

 仮面女子・イースターガールズの美音咲月(20)が26日、都内で行われたDVD「#咲月と近距離恋愛」の発売記念イベントに登場した。

 グループ随一の美少女という触れ込みで、T168・B85・W54・H83のFカップながらスレンダーな体が武器。3作目となる今作は1月下旬にタイで撮影した。

 現地では、ビーチで商売している人が「モノを買わないと撮影させないぞ!」と言ってくる〝トラブル〟も発生。しかし「マンゴーを500円分買ったら、山のようにくれて、マンゴーがめっちゃおいしかったです」。ロケ代500円だとしたら安いものだ。また、野球部で活動する兄が大好きな妹という設定で「ベッドでゴロゴロしながら『私のこと好き?』と言い続けてました」という。

 今年3月にブログで「夏ごろにイースターガールズを卒業し、関東を拠点に移す」と発表していたが、この日改めて「大阪から東京に活動拠点を完全に移すことになりました。7月中旬です」と自ら報告した。

 今回の〝転勤〟は仮面女子でも前例のないものとなる。「大阪でできなかったお仕事も幅広くできると思うし、何でもウエルカム精神でやります!」と前向きだ。「ウソだと言われるけどグラビアが好きなので、グラビアをやりたい。あとは女優も」。自身もグラドルファンで岸明日香、橋本梨菜、浜田翔子らの名前を好きなグラドルとして挙げた。