グラドル前田美里 活動休止前との違いは“巨尻”化

2019年04月29日 13時30分

前田美里

 グラビアアイドル・前田美里(23)が29日、都内で最新DVD「恥じらいBible」(発売中)のリリースイベントを開催した。

「清楚さを意識した」という純白ビキニ姿で登場。タイで撮影した6枚目のDVDついて「設定が婦人警官になっていて、今までにない大人っぽさが詰まっています。大胆に挑戦していて、手ブラは恥じらっています」と紹介した。

 お気に入りという露出の激しいジャケット写真については「今までの水着の中でも一番小さいと思うので、動いている姿をいっぱい見てほしい」とアピールした。

 しばらく活動を休止していたが、1月のDVD発売で久しぶりに芸能界に戻ってきた。4年間のブランクについては「最初の方は取り戻すのに時間がかかったけれど、セクシーな衣装で感覚を取り戻した」と振り返った。

 4年前からの“変化”について「完全に太った。ムチムチ感が増して、少しはセクシーさが増しているかな」と苦笑い。さらに「お尻はさらに大きくなりました。測ったら88センチくらいはあった。かなりアップしています」と“巨尻化”を告白した。

「対策は?」と問われると「これからジムに通おうと思っています」と笑い飛ばした。

関連タグ: