“リアル峰不二子”小倉優香 アクションに意欲「かっこいいヒロインをやってみたい」

2019年04月21日 17時47分

 グラビアアイドル・小倉優香(20)が21日、都内で初主演映画「レッド・ブレイド」のブルーレイ&DVD発売記念イベントを行った。

“リアル峰不二子”と呼ばれる抜群のプロポーションを誇る小倉。今回の映画は忍者を題材にしたもので、アクションにも初挑戦した。

 ダンスが得意というだけに「できると思っていたけど、アクションはダンスと動き方が全く違っていた。一から勉強をしました」と振り返った。

 それでもアクションに味を占めたか「今回もアクションでしたが、アメリカ映画のような強い女性、かっこいいヒロインをやってみたい」と意欲を見せた。

 今春からはキックボクシングを始めたといい「エクササイズの一環で始めたのですが、ハマってしまって。全身筋肉痛で、全身アザだらけになっています」と話した。

関連タグ: