「ミス東スポ2019」特別賞・月神まりな 沖縄ロケでフェロモン出すぎちゃって…

2019年04月20日 16時00分

阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が20日、右前腕部の打撲のため出場選手登録を外れた。
 先発した前日(19日)の巨人戦(甲子園)の5回、亀井の打球が右腕を直撃し、試合中に西宮市内の病院で治療していた。骨には異常がなかったものの、腫れがひどい状態だという。
 今季はここまで4試合に登板し、1勝2敗、防御率4・70。矢野燿大監督(50)は「次の登板には時間が必要ということ。最短で復帰? 今日の時点では判断できない」と話した。
 不振の中継ぎ・桑原謙太朗投手(33)も再調整のため二軍落ちした。

 透き通るような白いもち肌とダンスで鍛えたクビレをビキニ姿で披露したのは「ミス東スポ2019」特別賞の月神まりな(30)。ファーストDVD「ムーンライト」(発売中)からの1シーンだ。

 T163・B90・W59・H95のメリハリボディーは16年間のバレエ、タヒチアンダンスなどのたまもの。ミュージカル出演や、某プロ野球チームの応援ガールズ在籍を経て、ミス東スポ受賞でさらに注目度が上昇した。

「巨匠・山岸伸先生に撮っていただき、アーティスティックな映像になりました。Tバック姿など初めて披露する衣装を見てほしいですね」と月神も満足の作品となった。

 沖縄でのロケではきれいなお姉さんのフェロモンで無数の蚊の餌食になったが「気が散ったのは覚えてますが、必死だったのでどのシーンかは覚えていないんです」とプロ根性を見せた。

 ミス東スポとしての活動のほか「バラエティー番組では体を張りたいですし、ドラマや映画でのお芝居もがんばります」と胸をふくらませている。5月18日には発売記念イベント(東京・秋葉原ソフマップ、サブカル・モバイル館)を行う。

関連タグ: