“日本一かわいい女子高生”福田愛依 水着グラビア初挑戦「ありのままの自分を」

2019年03月11日 00時00分

「ヤングマガジン15号」で表紙&巻頭カラーを飾る福田愛依(C)矢西誠二/ヤングマガジン

“日本一かわいい女子高生”の称号を持つ福田愛依(18)が、11日発売「ヤングマガジン15号」(講談社)の表紙&巻頭カラーに登場。初々しい初水着姿を公開した。

 福岡県出身の福田は、昨年3月に開催された「女子高生ミスコン 2017―2018」で、ウオーキング、ダンス、ボーカルなどの審査を経てグランプリに輝いたシンデレラガール。キュートなルックスと裏腹に、表彰式では「少し自信がありました」と大物ぶりを見せた。

 グラビアデビューとなる今号では「日本一の称号はダテじゃない」と紹介され、水着姿に初挑戦。カラフルなビキニを身にまとい、バランスの取れた美ボディーを見せつけた。もちろん“日本一かわいい”キラキラ笑顔も満載だ。

「撮影前は不安と緊張がたくさんありました」という福田は「スタッフさんのおかげで、終始とても楽しくて、ありのままの自分を撮っていただいたので、皆さんにどういうふうに思っていただけるか楽しみです!」とコメント。さらに「また機会をいただけるのであれば、違った一面を表現できたらいいなと思います」と早くも“おかわり”を希望した。

関連タグ: