“ピアドル”鈴木ゆき お手軽記者発表で「一肌脱ぎます!」

2018年12月11日 10時21分

「お手軽記者発表」を熱~くPRする“ピアドル”の鈴木ゆき

 グラビアアイドルの鈴木ゆき(31=T157・B78・W58・W80)が10日、株式会社リバーストンの提案するサービス「お手軽記者発表」をアピールするため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 同サービスは、「もっと手軽に記者発表を!」をコンセプトに、都内の多目的スペース「TOKYO PRESS ROOM」を使って、企業のニーズに合わせて、記者会見をあらゆる面から強力にサポートするもの。

 東京PRメイト=第1号の鈴木は「私にPRさせてください!」と熱い口調で語った。

 これまでタレントとしてグラビア活動やアイドルグループのメンバーとして活動してきた鈴木は「今までは自分を売り込んできましたが、これからはクライアント様のために頑張ります。お酒が好きなので地酒や地ビールとかいいですね。ふるさと納税の返礼品のPRとかもやってみたいです」と意気込んだ。

 広告代理店の社員として名刺を持ち歩き営業活動を行う。

「企画・運営・台本作り・会場設定、マスコミの呼び込みまで、全てまかせてください!」と鈴木。営業ウーマンから、会見になればタレントとして活動する。

 撮影ではバレエで鍛え上げたスレンダーボディーを披露。「司会進行はもちろん、水着も大丈夫です。会見で何をしたらいいか分からない、どうしたら話題として取り上げてもらえるか頭を悩ますクライアント様がいらっしゃいます。お客さまのためなら、一肌脱ぎます」と呼びかけた。

◆TOKYO PRESS ROOM「お手軽記者会見」の問い合わせはhttp://tokyopress.jp/まで。