「ミス東スポ2019」イベントで杉浦檸檬が圧巻の“土俵入り”で優勝

2018年10月23日 16時00分

圧巻の土俵入りを披露した杉浦檸檬(中央)

 グラビアアイドルが「ミス東スポ」の称号を目指す「ミス東スポ2019」サバイバルオーディションの一環として行われる候補生によるイベント「エンタメ女王決定戦」が22日、都内で開催された。

 ファンが見守る中、11月からの決勝クール進出15人の座をかけ、候補生たちは得意のパフォーマンスを披露。集客数や衣装、盛況度、ファン投票数が審査された。

 イベントには歴代ミス東スポグランプリが多数出演。水着でのランウェイなどを披露し、候補生たちのお手本となった。

 この日、優勝したのは杉浦檸檬(28)。T159・B79・W63・H90のボディーで、ビキニの上に化粧まわしを締め、チョンマゲ姿で圧巻の土俵入り。3点倒立なども披露して度肝を抜いた。「相撲好きで『これしかない』とやり切りました。この勢いでグランプリまで駆け抜けたい」と意欲を語った。

 今後の開催日程は、ライブ配信「マシェバラ」フリー配信が10月28日まで、決勝クール11月7~25日。スタジオ配信が10月27、28日、11月10、11、24、25日。撮影会が11月17、18日(都内)。参加・応援は「ミス東スポ2019」特設サイトから。